読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡崎フロイデ男声合唱団 公認ブログ

愛知県岡崎市を中心に活動をしている男声合唱団です。

OFC通信: 『10月2日ふれ愛コンサート』のストーリーは『世界と旅とほろ酔い』である。:2016.2.28号

前号のブログには、我々合唱団が歌う念願の曲「男声合唱組曲蔵王』」について概要をお知らせしました。

 

メインとなる曲は決まったので、今度のコンサートの流れというか”ストーリー”&構成を考え、それに沿った曲を選ぶことが、コンサートを開催するに当たりとても重要と考えた。

 

ウウン・・・・

 

蔵王』は日本・山形県宮城県蔵王山の情景の四季の移り変わりを描いた曲であるので、大きな視野に立って『旅と歌』のストーリーを立ててみることとした。

〇 世界の音楽・・・つまり”世界を歌で巡ってみよう”という発想から曲の選択に取り掛かった。団員からのリクエスト曲の応募を募り、協議して決めた。

・ドイツ・・・・『野ばら』ウエルナー

・イギリス・・・・『埴生の宿』

・ロシア・・・・『ステンカラージン』

・イタリア・・・・『フニクリフニクラ』

先ずはこの4曲が決定した。

〇旅といえば、パーティ・宴会、つまりお酒がつきものである。ぐたぐたに酔いつぶれるのではなく、「ほんのり・・・ほろ酔い気分で・・・・ほろ酔いコンサート」である。

そして選んだ曲が

・ドイツ・・・・Ein Prosit

・フランス・・・・インター ベルナ(カルミナブラーナより)

・ドイツ(アメリカ)・・・・乾杯の歌(盃を持て♩・・)

・日本・・・・日本全国酒のみ音頭

 

楽しい愉快なコンサートを目指している我々なので、このストーリーでうまく脚色、つまり、どのような色のコンサートにしようか ということが鍵になってくる。