読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡崎フロイデ男声合唱団 公認ブログ

愛知県岡崎市を中心に活動をしている男声合唱団です。

OFC通信:コンサート名 決まる :2016.2.24号

2016年10月2日 日曜日 に開催する我々の念願のコンサート名が次のように決まりました。

 

第2回岡崎フロイデ男声合唱団 ふれあいコンサート

・・・歌は世界をめぐる・・・

 

団員の皆さんそれぞれ考えがありましたが、全員で協議し決定となりました。

岡崎フロイデ男声合唱団が誕生したのが、2004年。

そして、第1回ふれ愛コンサートを2013年に開催し、初めての自主コンサートでした。

2014年に「10周年記念コンサート」を開催しようと計画しましたが、多くの合唱団からの賛助出演の話があり「延期やむなし」となっていました。

・・・・・せきれい女声コーラスさんの定期演奏会「ラター レクイエム」

・・・・・岡崎にある女声コーラス、混声コーラスとのジョイントコンサート

・・・・・松尾葉子先生指揮、知立パティオシアター合唱団への賛助出演にてオルフ作曲「カルミナ ブラーナ」・・・・

 

そして 2016年漸く、岡崎市の音楽ホール「コロネット」で夢に見た『岡崎フロイデ男声合唱団』の演奏会が決定し、着々と準備を進めています。

 

OFC通信 : 念願の 『第2回 ふれ愛コンサート』 開催決定 :2015.12.12号

念願の岡崎フロイデ男声合唱団「第2回ふれ愛コンサート」の日にちが正式に決定しました。

 

コンサート日: 2016年10月2日 日曜日

場所    : 岡崎市シビックセンターコンサートホール「コロネット」

 

団創設以来12年が経過しました。

単独でこのような大きなホールで開催するのは初めてです。

念願の「コンサート」開催に漕ぎ付きました。

これから構成を考え、来てくださった方が楽しく心温まるように感じていただけるコンサートに向けて、日々の練習に精進します。

◎コンサートの内容等につきましては順次掲載いたします。

 

 

OFC通信:次回(9月26日)練習予定&その他 :2015.9.24号

こんにちは。

秋は文化・芸術の候といいますが、愛犬サクラと朝散歩をしていると、福岡中学校の2階から懐かしい合唱の歌声が聞こえてきました。

中学校で開催の文化祭「クラス対抗合唱コンクール」の練習でしょうね。

その合唱曲は『大地讃頌』(混声合唱)。・・・・・今は中学校や高校の合唱定番でよく歌われています。

中学生の明るく伸び伸びとしている「若き歌声」っていいですね。

私はこの曲は、40年以上前に歌ったことがあります。

あの若かったころのステージを思い出します。そして友達の顔を思い出します。

(カルミナのステージ直前に亡くなった寺田さんの素晴らしいベースの歌声が、じっとしていると聞こえてきました。・・・・・屋田さん、笠間さん・・・・・)

※男声四部合唱としてもあります。(楽譜所有)

 

連絡事項1: 次回(9月26日)練習予定

  1. 日時: 9月26日 土曜日 午後6時30分~9時
  2. 場所: よりなん (岡崎市南部交流センター)
  3. 内容:
  4. ・練習曲: ①「よりなん感謝祭」で歌う歌の練習: ・遥かな友に、・ともに手を取り、(各パート毎音取り、全体練習) &・三河の鷹 徳川家康、・小さな幸せ(音取り確認、全体練習)

  ・練習曲: ②ラター「レクイエム」・・・・・全曲 全体練習<自分のパートの音取りを予め確認練習しておいて下さい。)

 

連絡事項2: 諸連絡

  1. チケットの販売①: せきれい女声コーラス チケット申込を、野口・小金澤さんにお願いします。
  2. チケットの販売②: 知立パティオ「ニューイヤーコンサート」チケット申込を、成瀬迄お願いします。

 

連絡事項3: 諸連絡

1、MG太田さんから・・・・

 

以上

 

2015年 ”よりなん感謝祭”に出演

ことしも「よりなん感謝祭」に出演します。

・日時: 2015年10月24日 土曜日

     出演時間・・・午前11時30分~12時

・場所: よりなん (岡崎市南部交流センター)

・歌う曲 : ☆ ともに手を取り

       ☆ ゆけゆけ飛雄馬

       ☆ 松籟大樹寺・・・・家康没400年祭です

       ☆ 小さな幸せ

       ☆ もみじ  ・・・・みんなで歌いましょう

       ☆ 秋祭り  ・・・・みんなで歌いましょう

       ☆ はるかな友に

 秋の爽やかなひと時を、岡崎フロイデ男声合唱団の歌声を聴いてお過ごしください。

 

 

 

 

 

OFC通信:ラター「レクイエム」楽譜中の音楽用語

ラター「レクイエム」楽譜中の音楽用語を調べてみました。

歌う時の参考にしてください。

 

楽譜の中の音楽用語

1,Requiem aeternam

1小節 Slow and solemn  :   荘厳な

4   poco cresc.           : 徐々に(すこしずつ 大きく

29   rit.       : 少しずつ遅く

31   A litlle faster           :  少し早く

35   dolce a legato        :  愛らしく(柔らかく)音の長さを保って(優しく)

43   unis.      :全てのパートが同じ旋律で

51   accel.                     : 次第に早める

52   Piu animato   : もっと(さらに)決然と

88   legato espress.  : 音の長さを保って(優しく) 表情豊かに、感情をこめて

99   a tempo    : もとの速さに戻す

100  legato sempre. : 常に、音の長さを保って(優しく)

 

※次号に続く

  

OFC通信: 次回(5月9日)練習予定 :2015.5.4号

カルミナ・ブラーナ」の大きなイベントが終わり、充実感を身に感じていることと思います。

が・・・・

気分一新!  今度は「ラター レクイエム」の秋のコンサートに向けて、さあ練習に励みましょう。

 

連絡事項1: 次回(5月9日)練習予定

1、日時 : 5月9日 土曜日 ・・・・ 午後6時30分~9時

2、場所 : よりなん (岡崎市南部交流センター)

3、内容 : 

  ① 「ラター レクイエム」               

    1、Requiem aeternam

       テノール & バス パート練習 (ラテン語

    ※ラテン語の読み : 練習前に確認(基本的には ローマ字読み)

     ・「レクイエム」はせきれい女声コーラスさんの練習に追いつくた

       め、ハードスケジュール的ですがよろしくお願いします。

     ・配布した 「音声入り 練習用CD」をより活用してください。

       各パートの難しい部分は、CD track No.8 以降に 

       「より分かり易い音声録音」が収録されていますので

        確認してください。

  ② ライオンズクラブイベント出演曲 

   (岡崎ポップスオーケストラ&せきれい女声コーラス出演)の練習

    ・花は咲く (斉唱バージョン) ・三河の鷹「徳川家康

     ・・・・楽譜の確認 と 発声練習後2曲を歌う

4、練習 : 連絡事項 → 体操 → 発声練習 → 花は咲く & 徳川家康 (1回うたう) → ラテン語読み→パートに分かれて「レクイエム」音取り

   

連絡事項2: ライオンズクラブイベント出演 (岡崎ポップスオーケストラ&せきれい女声コーラス出演)

  1. 日 : 5月14日 木曜日 
  2. 集合場所&時間 : 岡崎ニューグランドホテル ロビー       ・・・・・午後1時30分(13:30)集合
  3. 歌う曲 : 

   ・花は咲く (斉唱バージョン/ハーモニーを付けても可)        

   ・三河の鷹「徳川家康

 4、ファイル : ピンク透明ファイル

 5、服装 : 黒い(黒っぽい)ズボン、                      

        白い襟付きのシャツ/カッター、(ネクタイ着用せず)

 6、参加者 : 多くの方の参加を希望します。

OFC通信: ラター レクイエム 歌詞 :2015.5.1号

11月23日 せきれい女声コーラスとうたう「ラター レクイエム」の歌詞です。

楽譜と照らし合わせて 見ると理解できるのではないかな。

歌詞

1. Requiem aeternam

Requiem aeternam dona eis, Domine,
et lux perpetua luceat eis.
Te decet hymnus Deus, in Sion,
et tibi reddetur votum in Jerusalem.
Exaudi orationem meam;
ad te omnis caro veniet.
主よ、永遠の安息を彼らに与え、
絶えざる光でお照らしください。
神よ、シオンではあなたに賛歌が捧げられ、
エルサレムでは誓いが果たされます。
私の祈りをお聞き届けください
すべての肉体はあなたの元に返ることでしょう。
(詩編65:2-3)
Kyrie eleison;
Christe eleison;
Kyrie eleison
主よ、あわれみたまえ。
キリストよ、あわれみたまえ。
主よ、あわれみたまえ。
2. Out of the deep
Out of the deep have I called unto thee, O Lord: Lord, hear my voice.
O let thine ears consider well: the voice of my complaint.
If thou, Lord, wilt be extreme to mark what is done amiss: O Lord, who may abide it?
For there is mercy with thee: therefore shalt thou be feared.
I look for the Lord; my soul doth wait for him: in his word is my trust.
My soul fleeth unto the Lord: before the morning watch, I say, before the morning watch.
O Israel, trust in the Lord, for with the Lord there is mercy: and with him is plenteous redemption.
And he shall redeem Israel: from all his sins.
(詩編130)
3. Pie Jesu
Pie Jesu Domine, dona eis requiem.
Pie Jesu Domine, dona eis requiem sempiternam.
慈悲深き主、イエスよ、 彼らに安息をお与えください。
慈悲深き主、イエスよ、 彼らに永遠の安息をお与えください。

ミサのLacrimosaの一部分です。
4. Sanctus
Sanctus, Sanctus, Sanctus,
Dominus Deus Sabaoth;
Pleni sunt caeli et terra gloria tua.
Hosanna in excelsis.
Benedictus qui venit in nomine Domini
Hosanna, in excelsis.
聖なるかな聖なるかな聖なるかな
万軍の神よ、主よ
天と地はあなたの栄光に満ちています。(イザヤ6:3)
いと高きところにホザンナ
主の御名において来る者は祝福されますように(詩編118:26)
いと高きところにホザンナ

 (ホザンナは「救い給え」の意)。
5. Agnus Dei
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi:
dona eis requiem.
この世の罪を取り除く神の小羊よ(ヨハネ1:29,36)
彼らに安息をお与えください
Man that is born of a woman hath but a short time to live, and is full of misery. He cometh up, and is cut down, like a flower; he fleeth as it were a shadow.
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi:
dona eis requiem.
この世の罪を取り除く神の小羊よ(ヨハネ1:29,36)
彼らに安息をお与えください
In the midst of life we are in death: of whom may we seek for succour?
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi:
dona eis requiem.
この世の罪を取り除く神の小羊よ(ヨハネ1:29,36)
彼らに安息をお与えください
I am the resurrection and the life, saith the Lord: he that believeth in me, though he were dead, yet shall he live: and whosoever liveth and believeth in me shall never die.
  (レクイエムの agnus dei と祈祷書の(葬儀に使われる)文が交互になっています。)
6. The Lord is my shepherd
The Lord is my shepherd: therefore can I lack nothing.
He shall feed me in a green pasture: and lead me forth beside the waters of comfort.
He shall convert my soul: and bring me forth in the paths of righteousness, for his Name's sake.
Yea, though I walk through the valley of the shadow of death, I will fear no evil: for thou art with me; thy rod and thy staff comfort me.
Thou shalt prepare a table before me against them that trouble me: thou hast anointed my head with oil, and my cup shall be full.
But thy loving-kindness and mercy shall follow me all the days of my life: and I will dwell in the house of the Lord for ever.
主はわが牧者、私は乏しいことがない。
主は私を緑の牧場にふさせ、憩いの水辺に伴ってくださる。
主は私の魂を生き返らせ、その名によって正しい道を歩ませてくださる。
たとえ死の谷を歩んでも、あなたが共にいてくださるので、私はわざわいをおそれない。あなたのむちと杖は私のなぐさめ。
あなたは敵の面前で宴を設けて、私に油を注がれ、杯を満たされる。
命ある限り、私には恵みといつくしみが与えられ、私は永遠に神の家で憩うだろう。

(詩編23 祈祷書版)
7. Lux aeterna
I heard a voice from heaven, saying unto me, Blessed are the dead who die in the Lord: for they rest from their labours: even so saith the Spirit. 主よ、彼らを永遠の光でお照らしください。 聖者たちとともに永遠に あなたは慈悲深くあられるのですから。
Lux aeterna luceat eis, Domine: cum sanctis tuis in aeternum, quia pius es.
Requiem aeternam dona eis Domine: et lux perpetua luceat eis.
主よ、永遠の安息を彼らに与え、
絶えざる光でお照らしください。

(祈祷書の(葬儀に使われる)文とレクイエムの lux aeterna の組み合わせ。)

詩編 130

 深い淵の底から、主よ、あなたを呼びます。
 主よ、この声を聞き取ってください。
 嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。

 主よ、あなたが罪をすべて心に留めておられるなら
 主よ、誰が耐えましょう。
 しかし、赦しはあなたのもとにあり
 人はあなたを畏れ敬うのです。

 わたしは主に望みをおき
 わたしの魂は望みをおき
 御言葉を待ち望みます。
 わたしの魂は主を待ち望みます
 見張りが朝を待つにもまして
 見張りが朝を待つにもまして。

 イスラエルよ、主を待ち望め。
 慈しみは主のもとに
 豊かな購いも主のもとに。
 主は、イスラエルを すべての罪から購ってくださる。